PASONAの法則、知っていますか?

◆PASONAの法則とは?
◆基本的なことこそ、しっかりと!

 

こんにちは。よしえです。
今日も訪問してくださり、
本当にありがとうございます。

 

母が無事に退院できました。

2週間ほどでしたが、
「風がすっかり秋だね」
と、季節の変化に驚いていました。

a8984250eadd45e3a52a4b9d711dfe63_m

ブログの更新が
止まっていましたが・・・

今日からまた、みなさんに
「このブログ読んで良かった」
と思っていただけるような、
良い記事を更新できるように
日々頑張っていきます!

 

少し時間が経ってしまったのですが、
先月末に、will be innovationの勉強会がありました。

その際、「PASONAの法則」を
勉強することができました。

みなさんは、
この法則をご存知でしょうか?

ライティングを勉強されている方なら、
既にご存知かもしれませんが、
今回はその内容をお話したいと思います。

 

◆PASONAの法則とは?

0907aac90a112c0a662f7f6b71795063_m

PASONAの法則とは
セールスレターやダイレクトメールなど、
文章で商品等を紹介する際、
とても効果的と言われている法則です。

この法則にある、
5つの要素の頭文字を取って、
PASONAの法則と言われているそうです。

その5つの要素とは、
次のとおりです。

P:Problem(問題提起)
A:Agitation(あぶり出す、あおり立てる)
So:Solution(問題解決)
N:Narrow dowm(限定する、絞り込む)
A:Action(行動を促す)

それぞれを詳しく説明していきますね。

 

【P:Problem(問題提起)】

まずは、お客さまに対して、
「〜ということはありませんか?」
「〜で困ったことありませんか?」
など、
ドキッとするような問題を投げかけます。

確かに、そういうフレーズ、
よく見かけますよね?

 

【A:Agitation(あぶり出す、あおり立てる)】

次に、
「そのまま放置するとどうなるのか?」
ということを説明して、
その問題の深刻さを
お客さまに理解してもらいます。

 

【So:Solution(問題解決)】

そして、最初に示した問題の
解決策や答えを伝えます。

また、資料や利用者の声など、
お客さまに信頼してもらうために
その根拠となるものを伝えます。

 

【N:Narrow dowm(限定する、絞り込む)】

ここで限定していきます。

例えば、期間限定であることや、
人数に制限があることなどを伝えて、
「今でなければいけない!」
と緊急性を高めるのです。

 

【A:Action(行動を促す)】

最後に、
購入への行動を促します。

ここで、
「お申し込みはこちらへ」
「今すぐこのボタンをクリック」
など、具体的な行動を示すことで、
スムーズに購入へとつなげるのです。

 

◆基本的なことこそ、しっかりと!

これ、本当に良く見かけますよね。
テレビの通販番組なども、
この構成で作られているのではないでしょうか。

そうなんです。

「すごいテクニック」
をあれこれと探しまわるよりも、
こういう基本的なことをしっかり行うと、
成果につながりやすいです。

成功に近道はありません。

この法則を自分のものにできるように、
ぜひ実践していきましょう!

 

みなさんの役に立つブログになるよう、
更新を頑張っていきます。
ぜひ、応援のクリックをよろしくお願いします!

 ↓ ↓ ↓

 
 
 


2014-09-16 | Posted in ライティング, 勉強会No Comments » 

関連記事

Comment





Comment