プロローグ〜本当のアフィリエイトに出会えるまで

はじめまして。 よしえです。

私はweb制作の仕事をしています。
次々と新しい技術等が出てくるので、
勉強することがたくさんあります。

クライアントと
「どんなコンセプトで作るか?」
「どういうイメージなのか?」
という擦り合わせの際、
なかなかスムーズにいかないこともあります。

だからこそ、 形になったときには、
とても大きな達成感を得られます。

実は私、販売員でした。

以前の私は、
販売や接客業に携わっていました。

学生の頃、
アルバイトで接客の楽しさを知り、
「ありがとうと言われるのは嬉しい」
という気持ちの後押しもあり、
卒業後の進路に迷いはありませんでした。

最初は楽しかったです。

実際に商品をおすすめする際、
当然のことですが、
お客様からいろんなことを聞き出します。

お客様が気づいていないことを、
「実はこういうお悩みもありませんか?」
と先回りして質問することもありました。

そして、いろいろと考えて
その方に一番良いものをご案内するのです。

後日、そのお客様が
「あなたが勧めてくれたのを買ったら
本当に良かった!」
とわざわざ報告にきてくださる・・・

こういうやり取りが、
私が仕事を続けていく上で、
とても大きな励みとなっていました。

「自分が満たされていないのに、お客様を喜ばせることはできる?」

でも・・・
だんだんと自分の中で、
満たされない気持ちが大きくなりました。

その理由は2つありました。

まずは
1、休みが希望通りに取れない

シフト制だったのですが、
「有休を取得しにくい」
とか
「休みなのに、出勤しなくてはならない」
という雰囲気がありました。

そして、
「私がこれだけやってるのだから、
あなたもやりなさい」
という考えを持っている上司が多かったです。

ひどいときには、
1か月休みがないことも・・・

また、休みの日でも、
仕事に関する電話が
当然のようにかかってきていました。

次に、
2、“私だからできる”ことをやりたい

例えば、美容師さん。
接客力だけでなく、技術力も大事ですよね。

接客の経験を積んだ上に、
何か技術を身につければ、
もっとそのお客様を喜ばせることができないか?

そう思ったのです。

といっても、
「私は何が得意なのか?」
「私だからできることは何か?」
自分ではなかなか気づけなかったのです。

きっかけは友人のひとこと

web制作の仕事を知ったのは、
私の友人がきっかけでした。

「こんな仕事があるんだ!」
もともとデザインの仕事に興味がありました。

が、自分のセンスに自信が持てずにいました。

更に、当時の私は30歳を過ぎていたので、
未経験の職業を目指すのは、
無謀なのではないかと思いました。

でも、
やらずに諦めるのはもったいない!
そう思いました。

それからは、
休みの日を利用して勉強しました。

実際にweb制作の仕事に就くまで、
決して楽な道のりではありませんでした。

年齢のせいもあったと思いますし、
実務経験が少なすぎるのも
ネックになっていたと感じます。

それでも、今、
こうしてweb制作の仕事ができているのは、
いろんな人の協力があったからだと思います。

更に大きな目標を見つけられた

職業柄、
アフィリエイトという言葉は知っていましたが、
興味がわいたのは、ここ半年くらいです。

「webの知識もあるし、今後に活かせればいいな」
という勉強のつもりで、
とあるアフィリエイト塾に入塾しました。

そして、
未だに自分の自由な時間が少なかったので、
何とかしたいという気持ちがありました。

私自身、アフィリエイト塾は初めてでした。

でも・・・

消化不良というのでしょうか?

日が経つにつれて、
「なんか、違う・・・?」
と違和感を覚えるようになりました。

そんな中、ある方との出会いがありました。
そのアフィリ塾の勉強会で、
偶然隣の席になり、
アフィリについていろいろとお話を伺いました。

その中で、心に残った言葉がありました。

「アフィリエイトは稼ぐんじゃないです。
稼がせてあげるんです。」

そこから更にお話を伺いました。

今まで私が取り組んでいたアフィリエイトは、
アフィリエイトじゃないんだ。

「ありがとうと言われる仕事をする」
「私だからこそできる仕事をする」
「自分の自由な時間を作る」

全部が現実となるんだ。

そう思ったら、
「どこでそのアフィリエイトを学べるんだろう?
もっと話を聞きたい!」
と、ワクワクしてきたのです!


2014-08-01 | Posted in 私のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment