ランディングページを修正するときに注意すべきたった一つのこと

102124

こんにちは。 よしえです。

「ランディングページを作ったら、
それで終わりではありません。」

以前、そのようなことを
お話ししたことがあります。

実際に見直しを何度もすることで、
成約率が上がったことがあります。

今回は、そのお話をしていきます。

 

ランディングページは何度も見直す

思ったように問合せがない・・・
狙ったキーワードで検索されていない・・・

そういった場合、
ランディングページの修正をする必要があります。

その際、
「自分はどういう層をターゲットにしていくか」
からブレないように気をつけてください!

例えば・・・
「女性をターゲットにしているが
さらに女性が好みそうな色に変える」

「滞在時間が少ないので、
更に目を引くようなキャッチコピーにする」

「テキストの大きさを変えたり、
1段落あたりの文章量を調整して読みやすくする」

「分かりやすいように、申込みボタンを変える」

ざっと挙げただけでも、
このくらいあります。

ただ、修正するときの注意が
1つだけあります。

修正したい箇所が複数あっても、
一気にやらないでほしいのです。

それは、問い合わせが増えたときに、
何が良かったのかを検証できないからです。

 

ランディングページを修正するたびに検証する

作業時間が限られてるから。

一つ直したら、
いろいろ気になったから。

そういう理由があって、
一度に直したいと思う気持ちは
よくわかります。

でも、
「今回はボタンだけ」
「今回はキャッチコピーのところだけ」
というふうに決めてくださいね。

修正することで、
思い通りに問い合わせが増えることもあります。

その一方で、逆に下がることも、
全く変化がないことも・・・

とても厳しいのですが、
これは訪問者が決めることなのです。

こちらが狙ったとおりの結果には、
必ずしもならないのが現実です。

仮説を立てて、修正をする。

この繰り返しで、
ようやく成約につながるのです。

とても地味なことですが、
結局はこれが近道だと実感しています。

 

ランディングページを繰り返し修正することで分かること

実際に私が体験したことを
これからお話しますね。

 

とある案件で、
ランディングページを制作しました。

それを実際に公開してから、
何度も何度も修正を繰り返しました。

というのも、
こちらが意図するような問合せはなく、
いつも質問ばかりだったのです。

そこで、行ったのは、
コンテンツの追加です。

具体的な内容を言えないのが
大変もどかしいのですが・・・

考え方としては、
「このランディングページにたどり着いた人は
2つのどちらかの結果を望んでいるはず」
と分かりました。

その2つの結果をまず挙げて、
どちらを望んでいるかを訪問者にはっきりさせます。

「あなたはAにしたいと思っていますか?」
「あなたはBにしたいと思っていますか?」

そして、申し込んだ後から
その結果に至るまでの具体的な流れを
丁寧に説明しました。

「Aにしたいと思った人は
これに申し込んだことで○○が手に入り、
問題を解決できました。」

「Bにしたいと思った人は
これに申し込んだことで○○のきっかけを掴み、
問題を解決しました。」

その際、どちらの結果を望んでいても、
このサービスに申込むことが必要だと
はっきりと文字に表しました。

 

上のような内容を追加したら、
こちらが狙うような問合せが増えました。

そこから実際に
申込みに繋がるようにもなりました。

求めている結果は違いますが、
そのどちらの場合でも、
最終的な到達点は同じです。

これに申し込めば問題が解決する。

ここがきちんと伝わるのが大切です!

 

まとめ

このように実際に申込に繋がると、
本当に嬉しいです!

ただ、ここまでたどり着くのに、
修正を行ったことを忘れてはなりません。

まずは、問合せのボタンを変更。

その次は、キャッチコピーを修正。

画像の差替え、
テキストの修正、
再びキャッチコピーの変更・・・

こうして少しずつ修正を行ったのです。

途中で投げ出しそうにもなりましたが、
「訪問者はこれを知りたかったんだ」
と勉強になりました。

こうして地道な作業をしていくことで、
この案件に関しては、
「これがベスト!」といえるページができました。

一度、そういうページができれば、
自分の自信に繋がります。

その後にランディングページを作る際、
コツが少しでも掴めているので、
修正の回数が少なくてもすむようになりますよ。

 

 

今日の内容が参考になりましたら、
ぜひ、クリックをよろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

 

 


2015-02-16 | Posted in ランディングページNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment