成長したいと思ったら、変えるべきこと

077d47ab5690b3f0966daa68ee61fea4_m

こんにちは。 よしえです。

最近、気がついたことがあります。
それは、付き合う人たちが変わってきた、ということです。

とは言っても、
今までの友人と疎遠になった訳ではありません。

「誰と一緒に過ごす時間を長くするか」
というのが変わってきたのです。

 

相談にのっているうちに、私がネガティブになっていく

私は会社の同僚や後輩から
悩みを打ち明けられることがあります。

と言っても、私は何か具体的に
アドバイスする訳ではありません。

私はただ話を聞いていて、そのうちに、
「何だかすっきりしました!」
と自己解決してくれるようなことが多いのです。

一番辛いのは、
私が何か前向きな言葉を伝えても、
「でもさー」
「いや、そうは言っても・・・」
とずっと否定的な言葉を話される場合です。

そうなると、
私自身は特にネガティブな感情はなかったのに、
だんだん引っ張られてしまうような感覚に。

あるときは、
「まあ、よしえさんは私と違って前向きだからね。」
と言われてしまい、
「前向きなことは良くないのか???」
と考えることもありました。

 

成長と環境との関係

will be innovationに参加するようになり、
アフィリエイトに力を入れようと決めて、
それからは、時間を意識して1日を過ごすようになりました。

会社員なので、
どうしても自分の時間が後回しになる日もあります。

それでも残業時間を減らそうと、
一日をどうやって過ごすかを毎日考えながら、
朝の通勤電車に揺られています。

1日は24時間。
その中で何にどれだけの時間を費やすか?
必然的に削らなくてはならないことも出てくる訳です。

すると、薄情かもしれませんが、
ネガティブな話しかしない人と過ごす時間が、
なんだかもったいなく感じるようになったのです。

それよりも、前向きな話をする人や、
アフィリエイトや潜在意識、webの技術など、
自分の興味があることに詳しい人と話す時間を
もっと増やしたいと思ったのです。

それから徐々に、
自分が変わってきたように感じます。

「こういう人たちと知り合いになりたい」
と考えていたような人たちと過ごす時間が、
圧倒的に増えました。

しかも、単なる仲良しではなく、
お互いに切磋琢磨する関係であり、
一緒に成長していけるような関係です。

そういう人たちと過ごすことで、
「普段どんなことをしているのか?」
「どんな考え方をしているのか?」
というのが分かってきます。

そして、
「こういう時はどう行動するかな?」
という視点が持てるようになってきました。

まだまだ成長過程ですが、
以前は、一度ネガティブな感情に陥ると
なかなか立ち直れなかったのです。

それと考えると、
だいぶ変わってきたな、と感じます。

 

成長と環境との関係

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

これは、
経営コンサルタントとして有名な、
大前研一さんの言葉です。

これを知って、
自分の今の状況に納得できました。

そもそも私、意志が弱いんです。

私を含めて、人は意志が弱いのです。

それなのに、
「変わる!」と宣言したところで、
実際に変わるのはなかなか難しいわけです。

それなら、とにかく行動するのが、
自分を変える近道なんだというのが、
この言葉の意味だと思います。

 

住む場所を変えるのは、
事情があってすぐに変えられないケースもあるでしょう。

でも、それ以外の2つは、
誰にでもできることだと思いませんか?

 

 

今日の内容が参考になりましたら、
ぜひ、クリックをよろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

 

 


2015-02-01 | Posted in マインドNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment