スマホ対応。あなたのブログはしていますか?

19a020ab61daa59055e8753b0104f30f_m

こんにちは。 よしえです。
今日もブログを訪問してくださってありがとうございます。

先日、Googleから発表がありました。中でも注目なのは、「モバイルフレンドリーであるかどうか」が検索のランキング要因になるとのことです。

検索結果をもっとモバイル フレンドリーに|Google ウェブマスター向け公式ブログ

「モバイルフレンドリー」とは、スマホ対応をしていることを指します。つまり、サイトがスマホ対応しているかどうかが検索結果の要因として重要視されるようになるということです。

 

スマホ対応はそんなに大事なこと?

スマホ対応しているかどうかは、大事だと私は思っています。というのも、あの小さい画面でパソコン版のレイアウトを閲覧するのは、とても疲れるからです。

スマホからサイトにアクセスした時、パソコン版のレイアウトだと不便を感じることがあります。特に私が不便を感じてしまうのは、ボタンをタップするときです。

パソコン版ではカーソルがそのボタンに乗っていれば良いので、マウスを使って操作すれば難なくクリックできます。それがスマホで閲覧していると、タップしているつもりでも、なかなか反応しないことがあります。みなさん、このような経験はありませんか?

また、文字が小さすぎて読みにくいこともあります。パソコン版のレイアウトでは、パソコン画面で閲覧することを想定して制作しています。だから、本文の文字の大きさはスマホで読むにはとても小さいのです。小さい文字だと、拡大して画面を左右に行ったり来たりしないと読めないこともあります。これでは、スマホからアクセスした訪問者にとって「見やすいサイト」とは言いにくいですよね・・・。

最近では、サイトを訪問する人の3割以上がスマホからのアクセスだと言われています。せっかくサイトを訪問してくれても、文字が小さかったり、ボタンがタップしにくかったりしては、離れていってしまうかもしれません。
訪問者が不便を感じることなくページを閲覧できる。そのためには、スマホ対応は必要だと言えるでしょう。

 

Googleは去年からテストをしていた

スマホでgoogleの検索結果画面を改めて見てみると、「スマホ対応」という文字があるのが分かります。以下は、「アフィリエイト」と検索したときの結果画面です。

iphone

赤い楕円で囲んだところに「スマホ対応」とありますね。これが「スマホ対応していますよ」という印です。それほど目立っていないので、「そう言われると書いてあるなぁ」と今まで気付かなかった方が多いかもしれません。

日本では昨年の12月から、検索結果にこういう表示がされるようになりました。導入時にはあくまでも「表示だけ」のものでしたが、検索結果のランキング要因として使用することをテストしていたそうです。

それが、今回の発表では全世界、一斉にこの「モバイルフレンドリー」であることをランキング要因として導入するようです。

 

まとめ

この導入が、検索結果にどのくらい影響を与えるかはわかりません。でも、4月21日に導入することをあらかじめ伝えていることを考えると、かなりの影響があるのかもしれません。

Googleは導入までの準備期間を用意してくれています。まだスマホ対応していないサイトを運営している方は、ぜひこれを機に準備をしませんか?
せっかくこれまで大切に書き溜めてきたブログです。さらに訪問者を増やすためにも、スマホ対応はぜひおこなっておきましょう!

また、最近のブログテンプレートはスマホ対応のものも数多く用意されています。独自ドメインでブログを運営されている方は、Wordpressにもテンプレートがありますので探してみることをおススメします。

 

 


2015-03-03 | Posted in SEO, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment