ブログが書けないなら、「書けない」ということを書けばいいんです。

こんにちは。 よしえです。

お盆休みも終わり、暑さも徐々に和らいできましたね。一方で、これからお休みを取られる方もいらっしゃるかもしれませんね。ぜひ、めいっぱい遊んで、リフレッシュしましょう!

個人的には、先月末に新車が納車されたので、このお盆休みを利用して遠出してきました。週末しか運転できない私ですが、この休みの間に約700キロも運転できました。普段は週末しか運転しない私にとっては、この走行距離はすごい数字なのです。高速を走行後、車のボディにへばりついた虫を掃除するのも、妙に楽しく思えるほど、運転を満喫しました。

しかも、久しぶりに両親と出かけることができたので、少しは親孝行できたかな、なんて思います。ちなみに、下の写真は両親と出かけた「袋田の滝」です。日本三大名瀑と呼ばれる滝で、昔、西行法師が「四季に一度ずつ来ないと、その風趣は味わえない」と絶賛したと言われているそうです。特に、寒さが厳しい冬には滝全体が凍って、「氷瀑」と呼ばれる幻想的な光景が広がるそうです。

IMG_7001

 

さて、前回久々にブログを更新した訳ですが・・・
それまで何をしていたのかというと、ブログに何を書こうかと下書きばかりがたまっていく状況でした。

 

ブログが書けなかったことは、ありませんか?

「ブログを更新する大切さは分かっているけれど、何を書いたらいいのか分からない」これまでにそのような経験をした方はいませんか? 私はまさに、その状況にありました。

今となってはどうしてそうなったのかが分かります。それは、やりたいことがあってアフィリエイトを始めたのに、だんだんと自分のやりたいこと、目指すものが曖昧になっていったのです。でも、その渦中にいると、それすらも見えなくなっていました。

そのような状況では、いろいろな気持ちの変化が起こります。
「私は気持ちが弱いのかな・・・?」
「もっと違うやり方があるのかも・・・」
そんなふうにして、できない事に対する言い訳を探し始めます。

結局、「ブログを更新しなくてはならない」というプレッシャーに押しつぶされそうになり、だんだんと更新頻度が下がっていきました。

 

もう1つ、書けなくなった理由として思い浮かんだのが、「あれこれ考えすぎる」ということです。

毎日いろいろな場面で、ネットビジネスで大切な考え方に繋がる『気付き』を得る機会があります。その時感じた事を素直にブログの記事にすればいいのですが、「これでいいのか?」「変だと思われるんじゃないか?」といろいろと気にしてしまうことがあります。これは私のクセの1つでもあります。あれこれ考えすぎて、何を伝えたいのかが自分自身でも掴めなくなってしまうことがあるのです。

そのようにして書いたブログは、読んでくださる方には更に分かりにくい内容になっているはずです。そんな記事では、先日私が書いた記事とは違って、読者のためにならない内容になってしまいます・・・。

とはいっても、このままで良いはずがありません。じゃあ、私はどうしたのか?

私なりに決めたことがあります。それは、「will be innovationの勉強会にきちんと参加すること」でした。

 

自分にダメ出しをしているくらいなら、何かひとつでも行動する

新幹線を使っての移動はお金も時間もかかります。でも、それ以上に得るものが大きかったのです。参加者の中で、今のところ一番移動距離が長いのが私。毎月2回の勉強会に参加してから約1年になりますが、休んでしまったのは1度だけです。

勉強会に行けば、メンターやメンバーと話すことで気づきをたくさん得られます。ブログを更新できない私に対して、おそらく呆れていた人もいたかもしれません。それでも、「こんなことで悩んでいる」とか「ここでつまづいている」という話をすれば、誰でも耳を傾けてくれて、アドバイスをたくさんくれるのです。

アフィリエイトは一人でもできるかもしれません。でも、方向性に迷いを感じたり、自分の行動に不安を覚えたりというのは、誰でも経験があるのではないでしょうか? 一度も挫折したり、悩みを抱えたりすることなく、順調に進められる人の方が、ずっとずっと少ないのです。

でも、私にはとても恵まれた環境がありました。だから、とにかく環境を変えないように心がけたのです。そして、ブログがなかなか書けないなら、自分の経験として「ブログがなかなか書けなかったこと」を書けばいいというところに至ったのです。

 

まとめ

いろいろと迷ったり、立ち止まったりしても、自分の気持ち次第でまた前に進むことはできます。ブログの更新が止まっても、その間に何も考えなかったなんてことはないはずです。そういう時期のことをブログにすると、その記事を何かのきっかけで訪問してくれたある読者にとっては、何か気付きがあるかもしれません。何より、自分自身に何か気づきがあると思います。

どんなことに対しても言えると思うのですが、自分に対してダメ出しをするくらいなら、何かひとつでも行動する方が良いはずです。思ったように行動できていないのは、何か原因があるはずです。そこを自分で見つめ直す必要はあると思います。でも、「どうして自分はできないんだろう」「また中途半端になってしまった・・・」と自分を責めても、そういう行動をとった自分の過去は消すことができません。

それなら、そのときに行動しないと決めた自分を、まずは認めてしまってはどうでしょうか? そして「これから自分はどうしたいか?そのために何をしたらいいのか?」を考える方が、ずっとずっと自分のためになるのではないでしょうか? 今後のことを考えて、そこから必要な行動がわかってくれば、「自分の課題を乗り越えられるかも!」という前向きな気持ちになり、実際に行動に移せるようになると思います。

行動するまではいろいろと考えてしまうかもしれません。でも、行動に移せた後は、それが自分にとって「プチ成功体験」となります。プチ成功体験を積み重ねていくと、それは自信となってきます。

というわけで。
ブログが書けないと悩んでいる方がいたら、これから早速「ブログが書けないこと」を記事にしてみませんか?

 

 

 

 


2015-08-19 | Posted in ブログ, 成功の秘訣2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 しょうこ | 2015.08.30 22:03

よしえさん、はじめまして。
人気ブログランキングで見つけて
訪問させていただきました。
私もアフィリエイト勉強中ですので、おっしゃることがとてもよくわかります。
ブログの更新が必須とわかっていても
なかなかネタが続かないことってよくありますよね。
やっぱりそんな時には、すぐに相談できる環境が必要になってくるってこと、孤独だとなかなか成功できるものじゃないんだなって、改めて認識できました。
ありがとうございます。
これからもブログ応援してますね。

 kumanek | 2015.09.02 9:35

しょうこさん

コメントをどうもありがとうございます!
お返事が遅くなり、申し訳ありません・・・

「ブログに何を書けばいいのかわからなくなる」って、誰にでもぶつかる壁だと思います。
だからこそ、それを乗り越えている人に話を聞けば、いろんなヒントをもらえますよ!

アフィリエイトを勉強中のしょうこさんに、今回、私のブログで気づきがあったこと、それをコメントしてくださったことが、とても嬉しく思います。
どうもありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします。

Comment





Comment