パソコンを使わないアフィリエイト勉強会で学んだこと

bc91967e4d60041c04ccfe8898b0ebcc

こんにちは。 よしえです。
時間が空いてしまったのですが、先月末の勉強会は、まさかの屋外でした。というのも、みんながはまりつつある「とあること」を見に行ったからです。
私はなかなか見に行くことができなかったので、メンターが見に行く機会を作ってくださったのです。

その「とあること」とは、ラジコン飛行機です。

ラジコンといっても、飛行機の大きさは意外と大きくて、幅が約1.5メートルにもなります。車に1機積むのがやっとの大きな飛行機を、川のそばにある専用の場所で飛ばすのです。

 

ただ飛行機と、空と、みんなを見ていただけなのに。

飛ばす前と飛ばした後で何やら作業をしていましたが、まだ初めてなので、いったい何の作業をしているのか分かりません。
しかも私は、最後までそれが何をしているのかを、あまり詳しく聞きませんでした。

せっかくの機会だから、いろいろと質問をすれば良かったのかもしれません。でもこの日は、何かを覚えるとかいうよりも、初めてみる光景にわくわくしている気持ちだとか、この場の雰囲気を楽しもうと思ったのです。

誰もが楽しそうに操縦している様子が印象的でした。風のちょっとしたいたずらで飛行機が上手く飛ばなかったり、エンジンが途中で止まってしまったりというアクシデントもありました。

でも、そういうアクシデントでさえも「あー、やっちゃったー」と何だか楽しんでいるようにも見えました。
(実は意外とショックを受けていたかもしれませんが・・・)

そういうアクシデントがあっても、すぐに対処できるように、いろいろな部品や器具を準備してあるのです。だから、そんなにショックを受けていないのかなと感じました。

例えば、プロペラの一部が折れてもすぐに新しいのと交換したり、翼を調整したり・・・。
メンターが持っていた道具入れには、いろいろなものが詰まっていました。

そして、ずっと空を見上げていたら、自分が気にしていることや悩んでいることが、とても小さく感じてきました。
視線を上に向けるだけで、気持ちも上向くのかもしれません。空ってすごいです。

 

ちょっと視線を上げたら、いろんなことが見えてきた

操縦する技術が優れているかどうかはともかくとして、飛行機は自分の操縦次第で好きな方向へ飛ばせます。高度を上げることも、速度を上げることももちろんできます。

そんなふうに空を思う存分楽しむように移動する飛行機を見ていたら、とても自由だなと感じました。

どの高さで飛ばすのか?
どのくらいのスピードで飛ばすのか?
右回りなのか、左回りなのか?

そして気がついたら、その飛行機の様子に自分の姿を重ねていました。

 

本当は、自分の好きなように生きることができるはずです。
右に行くのか?左に行くのか?
ゆっくり行くのか?早く行くのか?
すべては自分で決められるはずです。

でも、実際には自分の好きなように生きていないことが多いように思いました。飛行機が自由に空を飛んでいるのに対して、自分自身はあれこれ迷って身動きが取れなくなっているように思えたのです。

例えば、失敗しないようにとか周りに笑われないようにとか、いろんなことを気にしすぎていること。

変化することを怖がって、新しいことになかなかチャレンジできないこと。
そしてチャレンジできない理由をわざわざ探して、「だから私にはできない」と自分で強引に納得させようとしていること。

以前そういう傾向があった自分と飛行機とでは、全然違うなと思ったのです。

自分でもなんでそうなったのか不思議です。「飛行機と人間は違うんだから、そんなふうに考えるのはおかしい」って笑ってる方もいるかもしれませんね。

 

ラジコン飛行機=成功している人

でも、成功していない人から見たら「成功している人」って、飛行機のように見えると思うのです。

なんであんなに楽しそうなんだろう?
なんであんなことができるんだろう?
すごいなあ。羨ましいなあ。

そんな思いで、見ているのではないでしょうか?

 

成功している人は、とても自由で、どんなことも上手くいっているように見えます。自由であるということは、自分でどうするかを決めることができることと同じです。

と同時に、それを選んだからには覚悟も必要です。言い訳をしないで、決めたことはきちんと実行するという覚悟が必要です。

でも、すぐに上手く行くはずはありません。初めてやることなら失敗もつきものです。

ラジコン飛行機に話を戻しますが、アクシデントでエンジンが止まっても、部品の一部が取れても、すぐに対処してまた飛ばすのです。分からなければ、すぐ近くにいる上手な方に、「これは○○すればいいのですか?」と質問をし、教えてもらうのです。

何かに失敗してもすぐに対処してまた行動を始める。
分からなければ、変なプライドを持たずに「分かる人」に教えてもらう。
何度も繰り返して、こうすればいいんだという学びを得る。

これって、成功している人と同じ行動と言えませんか・・・?

 

ちなみに。
遊ぶことも一生懸命な人って、成功している人の特徴だそうですよ。

 

 

 

 


2015-09-02 | Posted in will be innovation, 成功の秘訣4 Comments » 

関連記事

コメント4件

 marumi | 2015.09.06 14:39

はじめまして。
ブログランキングから参りました。
飛行機と自分の状態。
すごく深い内容だなと思いました。
自由であることは同時に責任もあるんですね。
読ませて頂きありがとうございました。

応援済みです。

 ナオト | 2015.09.11 18:02

よしえさん こんにちは
ナオトです

素晴らしいアフィリエイト勉強会ですね!

普段いそがしくて
ついつい下ばかりをむいて
生活しがちになります

私もラジコン飛行機に自分をあてはめて
色々な気付きがありました

ありがとうございました

 kumanek | 2015.09.13 13:17

marumiさん

コメントをありがとうございます。
返信が遅くなりまして申し訳ありません。

自由を手に入れることは、
何でも好き勝手にできるということではなく、
そこには覚悟と責任が伴うことを、
忘れてしまいがちですよね・・・。

応援、ありがとうございます。
これからもいろいろな気付きをブログに書いていきたいと思います。

 kumanek | 2015.09.13 13:36

ナオトさん

コメントをありがとうございます。
返信が遅くなりまして、申し訳ありません。

勉強会っぽくない、勉強会ですよね笑
受け身で話を聞くよりも、ずっとずっと学びがあって、
しかも内容が深い時間を過ごせて面白かったです。

気付きがあったと言ってくださって、とても嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

Comment





Comment